私たちが目指すもの
障がいがある人もない人もみんなが主役。

日本の障がい者総数は、現在936.6万人(平成30年版 障害者白書、厚生労働省統計)。日本の人口の7.4%を占めていますが、企業などで就労している障がい者は、約50万人、日本の就労者数の0.7%に留まっています。私たちの周りで障がい者が働く姿をほとんど見ないのは、働く意欲や能力がないからではありません。障がいの特性を理解し、能力や個性を活かそうとする社会や企業の理解がまだ十分ではないのでしょう。障がいがあっても、本人・周囲が共に向き合い、企業の力として明るく元気に働く仲間が、サンアクアTOTOにはいます。個を活かし働く姿は、頼もしく美しいです。私たちが働く姿を多くの方に知っていただき、地域・社会の障がい者への理解と雇用が、一層促進されることを願っています。

障がいのある人、ない人が共に働きやすい環境を作るために
個々の個性を尊重した様々な工夫・改善活動を行っています。